さよならキャンプとは?

IMG_3141.jpg 

 

2021年3月、沼畑真と山田志穗が結成した劇団。活動拠点は福井県。
それぞれが脚本・演出を手掛ける。

日常の中にある冷たさ、温かさを現代口語により表現し
そこに音、笑い、美術の要素を加えていく。

演劇ってこうだよね、という固定観念に捉われず
自由な発想で芝居づくりを楽しむことを目指す。
キャッチコピーは「やさしく、まじめに、たのしい演劇」

なお劇団名は好きな言葉と好きなことをつなげたもの。
芝居を好きにやろう、じゃあ好きなことを劇団名にしようというのが由来。 



 

沼畑真の略歴

さよならキャンプ主宰。
劇作家、演出家、俳優、ワークショップファシリテーター。

1982年 青森県八戸市生まれ。明治大学卒。
2004年より8年間、東京でフリーの芸人として活動。
2013年 福井県坂井市へ移住。演劇教室MAFFに所属し、役者や作・演出を行う。
他劇団への客演や映画、CM出演など様々な芸能活動を展開。
2019年 県演劇連盟会長賞の個人賞を受賞。
2021年からみくに未来ホールにて、中高生演劇ワークショップのファシリテーターを務める。

<受賞歴>
・第26回劇作家協会新人戯曲賞 一次審査通過(2020)

 

山田志穗の略歴

さよならキャンプ副主宰。
脚本家、演出家、俳優、ワークショップファシリテーター。
ウェブサイトはこちら

1987年 福井県福井市生まれ。福井大学大学院卒。
2012年 福井県高浜町に移住。NPO法人等に所属し、地域の観光促進や教育活動等のまちづくりに携わる。
2017年 地元に戻る。
2019年 演劇を始める。
2020年 劇作を始める。
2021年からみくに未来ホールにて、中高生演劇ワークショップのファシリテーターを務める。

<受賞歴>
・第26回劇作家協会新人戯曲賞 一次審査通過(2020)
・文芸社「バレンタインプロジェクトラジオドラマ原案募集コンテスト」短編部門入賞(2020)
・かながわ短編戯曲賞 最終候補ノミネート(2021)