NEXT

①ONOメモリアルイメージ.png


ミュージアムで楽しむ演劇ワークショップ
「いま、ここを切りとる」

3月9日(土)福井県坂井市三国の2つのミュージアム、坂井市龍翔博物館とONOメモリアルを会場に

アートや歴史を感じながら楽しめる演劇ワークショップを行います。

演劇がはじめての方にも安心して楽しんでいただける、やさしくてたのしい演劇体験です。
日常の1シーンや「いま、ここ」にいる自分の一瞬を切りとる演劇に、気軽にふれてみませんか?

「演劇をやってみたい」という方はもちろん、美術館や博物館がお好きな方や非日常体験をしたい方にもおすすめ。
個性的な2つのミュージアムから、お好みの会場をお選びください。ワークショップの前後には、ぜひ各ミュージアムの展示や建物も合わせてお楽しみください。

 

龍翔博物館 ver
日 時:2024年3月9日(土)10時~12時
会 場:坂井市龍翔博物館(福井県坂井市三国町緑ケ丘4-2-1)
定 員:20名/要予約
対 象:中学生以上
参加費:無料
持ち物:水分
内 容:
①演劇ゲーム:はじめての方にも楽しめるゲーム形式の演技体験です
②寸劇づくり:ミュージアムならではの寸劇をつくって遊んでみましょう

★動きやすい服装でお越しください
★ご予約はこちらの予約フォームまたは龍翔博物館(
0776-82-5666までお電話でどうぞ

 

ONOメモリアル ver
日 時:2024年3月9日(土)14
時~16時
会 場:ONOメモリアル
(福井県坂井市三国町緑ケ丘3-6-13)
定 員:20名
対 象:中学生以上
参加費:無料
持ち物:水分、上履き
内 容:
①演劇ゲーム:はじめての方にも楽しめるゲーム形式の演技体験です
②寸劇づくり:ミュージアムならではの寸劇をつくって遊んでみましょう

★動きやすい服装でお越しください
★駐車場から会場まで徒歩5~10分ほどかかります
★ご予約はこちらの予約フォームまたは龍翔博物館(
0776-82-5666までお電話でどうぞ


会場紹介
坂井市龍翔博物館
明治時代の「龍翔小学校」の外観を模して、旧三国町の資料館「みくに龍翔館」として1981年(昭和56)に開館。2023年(令和5)に「坂井市龍翔博物館」としてリニューアルオープン。日本海をのぞむ丘の上に建つ五層八角形のユニークな洋風建築の博物館で、館内では坂井市の歴史を中心に、楽しく親しみやすい展示を行っている。公式サイトはこちら

ONOメモリアル
2005年(平成17)開館の美術館。現代美術作家 小野忠弘さんがその人生の最後を過ごした旧宅&ギャラリー。特にギャラリー部分は、その外観から「BLUE CAKE(ブルーケーキ)」の愛称で親しまれている。小野さんの思いとアートが詰まった小さな美術館。公式サイトはこちら
(※会場内は土足禁止のため、上履きをご持参ください)


<小野忠弘さんについて>
青森県弘前市出身の現代美術作家。ジャンク・アート(廃品芸術)を中心に、天才的な感性で創作活動を続け多くの作品を残した。三国高校の美術教諭として熱心な育成活動を行い、多くの優秀な芸術家を輩出した。


留意事項
★ 記録、広報のため写真を撮影する可能性があります。希望されない方はお気軽にスタッフまでお知らせください
★ 定員に達し次第、募集を終了いたします。お早めにご予約ください
★ 見学のみのご参加もOKです。ご予約の際に備考欄や口頭でお知らせください


予約方法
次のどちらかの方法でご予約ください

①予約ページで:こちらのイベント予約ページからご希望の日程を選んでご予約ください
②電話で:坂井市龍翔博物館0776-82-5666へ電話で、お名前や希望日などをお伝えください



主催・お問合せ先
坂井市龍翔博物館
〒913-0048福井県坂井市三国町緑ケ丘4-2-1
☎ 0776-82-5666



②演劇体験イメージ.jpg


演劇ワークショップとは
演劇に興味がある、やってみたい…という方におすすめの「演劇の面白さを体験できる」ワークショップ。特にさよならキャンプのワークショップではインプロ(即興演劇)ゲームを多く取り入れています。

即興なのでセリフや動きを覚える必要がなく、ゲーム感覚であそびながら演劇のエッセンスを感じることができます。演劇がはじめての方にも楽しめるよう、簡単なゲームから始めて徐々にからだと心を慣らしていき、少しずつ「演じる」楽しさやわくわくを追加していきます。

▼ 具体的にどんなことをするの?イメージが湧かない…という方へ
演劇ワークショップQ&A