ABOUT

DSC_8919.jpg 

さよならキャンプ|sayonara camp


2021年3月、沼畑真と山田志穗が結成した劇団。活動拠点は福井県。

それぞれが脚本・演出を手掛ける。
2021年11月に松村忠尚と藤原亮一が加入し、4人グループになった。


日常の中にある冷たさ、温かさを現代口語により表現し
そこに音、笑い、美術の要素を加えていく。

演劇ってこうだよね、という既成概念に捉われず
自由な発想で芝居づくりを楽しむことを目指す。
キャッチコピーは「やさしく、まじめに、たのしい演劇」

なお劇団名は好きな言葉と好きなことをつなげたもの。
芝居を好きにやろう、じゃあ好きなことを劇団名にしようというのが由来。


メンバー紹介はこちら


<さよならキャンプのほんとになんでもない>
メンバー4人で2022年1月にスタートした音声番組。stamd.fmからお届けしています。
リスナーの皆さんの日々のつかれを少しだけ癒す、なんでもない時間になればうれしいです。

さよならキャンプのほんとになんでもない | stand.fm
※ブラウザで視聴できます

 

<次回作>
2023年3月4日、5日
公演vol.3「あなたがどこにいても」

 

< 過去の作品 >
『さよならの書き方』(2021.10)
『セーブポイント』(2022.5)


< ここまでの道のり >
2021.3   旗揚げ
2021.10 旗揚げ公演『さよならの書き方』上演
2021.11 新メンバー2名が加入し、4人グループに
2022.4   福井県演劇連盟表彰”特別賞”受賞
2022.5   第2回公演『セーブポイント』上演
2022.11   福井県保護観察所長感謝状授与

 

DSC_8934.jpg DSC_8938.jpg DSC_8946.jpg